はじめてのゴッド凱旋設定狙い

某大手パチンコチェーン店の〇の付く日に
スロットの設定狙いに挑みました。

事前にお店の出玉データをコツコツと毎日取得し、
出玉が多いホットスポットを多数発見。

普段、あまりしない設定狙いで、
高期待値の台をゲットできるのか?
結果は如何に!?

ホットスポット発見!?

今回は〇の付く日に、
設定狙いをするということで、
お店の過去の12回分の
〇の付く日のデータを集計しました。

集計方法は、単純で
各台の出玉データの12回分の足して、
出玉が多い台から順に纏めました。

これが、そのデータなんですけど
(ベスト・ワースト10だけ表示)

ホットスポットとコールドスポットで
かなり、差がありました。

ホットスポットは1日平均+56000円
に対して、
コールドスポットは1日平均-64000円

高設定が入っていなければ、
12日間の平均が+56000円のような
良い結果が得られないと思うので、

このホットスポットに
高設定が入っていることを確信しました。

狙い台が低設定挙動(TДT)

ホットスポットが分かったので、
あとは、朝の抽選勝負ですね。

ただ、1番出玉がついていた
ホットスポットの機種は、
ミリオンゴッド凱旋です。

朝一は、やっぱりバジリスク絆に
お客さんが殺到するので、
そこまで、早い番号を引かなくても
台を確保できるんじゃないかと
予想していました。

並びは400人弱で、抽選の結果、
90番で、予想通り狙い台確保できました。

凱旋を朝から設定狙いするなんて、
初めてのだったので、
最初は少し不安でドキドキしましたが、
(おは天とか勘弁)

打ち始めて、500ゲーム台で、
中段黄7から
GODゲーム当選しました。

そこから、G-STOPでの上乗せなどを絡めて、
1500枚程度の出玉を獲得しました。

GODゲームが終わり、
通常ゲームを250ゲームぐらい回したところで、
黄7の3連を引きましたが、当選せず。

しかも、ここまで、鬼のような引きで、
青7の3連を5回も引いていましたが、
それも、すべてG-STOP当選していませんでした。

ここで、それらの情報をスロマガの
設定推測ツールに入力すると、

設定6の可能性が、
4.78%と低くなっていました。

凱旋は、低設定だと投資が大きくなるリスクも
あるので、ちょっと早いかもしれませんが、
ここで見切りをつけることにしました。

閉店後に見切った台のグラフを見てみましたが、
やはり、僕の後に4000枚近く
出玉を飲み込んでいました。

これで良いのか設定狙い

一応台を選ぶ前に、
スロプロがよく言っている”台選びの根拠”
自分なりに作って、設定狙いしてみましたが、
低設定の台を打ってしまう
結果になってしまいました。

他のホットスポットの台(ベスト10の台)も
出玉が乏しい台が結構あり、
今回の私の台選びの根拠が
間違っていたのかもしれません。

スロプロの方が、高設定のツモ率を70%目指せ
とか言っていましたが、結構厳しいですね。。。
もう少し、作れる根拠が他にないか検討が必要そうです。

読者の皆さんで何かアドバイスあれば
よろしくお願いします。

コメントを残す